関東労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※関東・北陸 >> 関東労災病院

関東労災病院の薬剤師募集情報

神奈川県川崎市にある関東労災病院は、病床610床を持つ大規模な病院です。救命救急科が設置されていて、毎日たくさんの救急患者さんが搬送されてくるため、そこで働く薬剤師も毎日多忙な職務をこなすことになります。この病院に設置されている診療科目は31科目と多く、内科や外科でも細かく専門分野に分かれているという点が特徴です。例えば内科なら、一般内科に加えて腎臓内科や糖尿病内分泌内科、血液内科に神経内科、また呼吸器内科や消化器内科、そして循環器内科となっていますし、外科の場合には一般外科に消化器外科、整形外科、また脊椎外科や形成外科、そして脳神経外科に心臓血管外科、さらに呼吸器外科となっています。このうち、他の病院ではあまり設置されていない脊椎外科や心臓血管外科、糖尿病内分泌内科などについては、関東労災病院で働くことによって薬剤師として必要な知識や経験を身に着けることができるので、こうした分野でキャリアを築きたい人にとってはおすすめの職場と言えるでしょう。

関東労災病院は、地域医療に貢献しながらも、最先端医療や最新の医療技術を積極的に取り入れた医療を行っています。薬剤師にとっても、薬学のスペシャリストという立場でこうした幅広い医療に携わることができるので、薬剤師としての経験値を短期間で高めることができる職場として人気があります。

薬剤師の求人募集は、関東労災病院の公式ホームページから行われています。新卒の場合には毎年数名が採用されますが、中途採用の場合には随時募集というわけではないため、こまめにホームページをチェックして、タイミングを計ることが必要ですね。関東労災病院で働く薬剤師は、基本的には平日の日勤がデフォルトの勤務時間となります。忙しい時には残業があるものの、時間外手当は支給されるので、サービス残業の心配はありません。正職員以外に嘱託薬剤師も働いていますが、どちらの場合にも給料や時給は、経験年数やスキルに基づいて決定されるため、交渉次第と言ったところでしょう。

関東労災病院は駅近ロケーションで働ける職場としても、薬剤師に人気があります。東急東横線の元住吉駅からは徒歩7分、武蔵小杉駅からは徒歩12分、JR横須賀線の武蔵小杉駅体と徒歩で10分というロケーションなので、天気が良くない日や寒い時でも、通勤しやすい立地条件にある職場となっています。駅からの距離が大切という人にとっても、おススメの転職先ではないでしょうか。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.