鹿島労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※関東・北陸 >> 鹿島労災病院

鹿島労災病院の薬剤師募集情報

茨城県神栖市にある鹿島労災病院は、199床の病床を持つ中規模の医療機関です。医療機関としての規模はそれほど大きくはなくても、救命救急科が設置されているため、毎日たくさんの救急患者さんが搬送されてきますし、急性医療から予防医療まで幅広い医療で地域住民に貢献しているため、働くスタッフは薬剤師も含めて毎日大忙しの職場ですね。設置されている診療科目は、18科目あり、内科や外科などは専門性によって消化器内科や循環器内科、神経内科、心療内科のように分かれている点が特徴です。

規模が小さい医療機関だと、最先端の医療機器が整備されていないところが多いのですが、鹿島労災病院ではMRIをはじめ、血管撮影装置(DSA)や核医学検査装置(RI)、そしてガン治療における放射線治療ができるリニアックなどが完備されていて、薬剤師は薬学のスペシャリストという立場から、これらの医療に携わることができます。規模が大きい病院では、薬剤師のメインの業務となる調剤業務が多忙を極めることが多いのですが、鹿島労災病院なら多忙すぎない調剤業務に加えて、最先端の医療機器にも携わることができるという点で、薬剤師にとっては人気が高い転職先となっています。また、複数の薬剤師が働いているため、経験値が少ない人でも、先輩の指導を受けながら薬剤師としての経験を積むことができる職場ですね。

また鹿島労災病院ではチーム医療に力を入れていて、薬剤師が活躍できる場が多くあります。感染対策チーム、褥瘡対策チーム、栄養サポートチーム、糖尿病療養支援チームなどのチーム医療に携わりたいという人にとっても、鹿島労災病院は大きなやりがいや満足感を得ることができる職場ではないでしょうか。

鹿島労災病院の薬剤部においては、漢方についても対応しているという特徴があります。和漢調剤室が設置されていて、400種類の生薬の中から処方箋に基づいて調剤を行ったり、煎じ薬や丸薬、生薬を煮詰めて作る軟膏も院内でつくっています。こうした分野でキャリアを築きたい人にとって、鹿島労災病院は西洋医学と東洋医学の融合を間近で経験できる理想的な職場と言えるでしょう。

鹿島労災病院の薬剤師求人は、病院の公式ホームページから行われています。基本的には新卒採用は行わず、中途採用もニーズが出た時にのみ募集となるため、こまめにホームページをチェックして、求人が出たらすぐに応募することが必要ですね。ちなみに、鹿島労災病院で働く薬剤師は、正職員、嘱託、そして薬剤助手を含めて合計7名となっています。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.