東京労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※関東・北陸 >> 東京労災病院

東京労災病院の薬剤師募集情報

東京都の大田区大森にある東京労災病院は、地域医療支援病院の承認を受けている医療機関で、400床の病床を持つ、規模が大きな病院です。東京都内には規模が大きな医療機関がたくさんありますが、東京労災病院の場合にはJRなら大森駅からバスで20分など駅からはある程度の距離があるため、駅近ロケーションで働きたいという人にとっては、少し通勤の面で不便に感じることがあるかもしれません。しかし、都内では駅から遠いことで通勤しやすいというメリットを感じる人は多く、職場のすぐそばに住んで自転車などで通勤する人は多いようです。

東京労災病院にはたくさんの診療科目が設置されています。地域に密着した医療機関なので、内科や外科、皮膚科や小児科など一般的な診療科目がズラリと23科目ありますね。これから薬剤師としての経験値を高めたいという人なら、たくさんの診療科目における調剤業務に携わることによって、幅広い知識を身に着けることができるというメリットが期待できます。他の病院と比べて比較的珍しい診療科も、東京労災病院には設置されています。例えば、腎臓代謝内科、糖尿・内分泌内科、中毒診療科などです。こうした専門性が高い科目が設置されていると、薬剤師に求められる知識やスキルも専門性が高いものになるため、こうした分野でキャリアを築きたい人や、経験値を高めたい人にとっては、大きなやりがいや満足感を得られる職場となるでしょう。

東京労災病院に勤務する薬剤師は、薬剤部に所属することになります。一般的な業務は調剤業務や注射調剤業務、病棟業務などがありますが、ここでは医薬品とサプリメントの併用に関するアドバイスについても積極的に取り組んでいます。複数の薬剤師が働いていますが、全員が正職員というわけではなく、嘱託として働く薬剤師もいるという点が、この病院の特徴と言えるでしょう。嘱託として働く場合には、契約期間が6か月となりますが、勤務状況によって更新することが可能ですし、正社員としての求人が出れば応募することももちろん可能です。もしも東京労災病院の薬剤師求人が出されていない場合でも、嘱託としてまずは働いてみるという働き方もアリかもしれませんね。

東京労災病院の薬剤師求人募集は、病院の公式ホームページで行っています。随時募集しているわけではないため、こまめにホームページをチェックして、タイミングよく応募することが必要ですね。なお、応募する時には履歴書および免許書のコピーが必要となります。病院によっては健康診断証が必要な所がありますが、東京労災病院では必要ありません

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.