横浜労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※関東・北陸 >> 横浜労災病院

横浜労災病院の薬剤師募集情報

横浜労災病院は、病床650床を持つ医療機関で、神奈川県の横浜市にあります。周辺地域にはたくさんの医療機関がありますが、その中でも横浜労災病院は特に規模が大きな病院として知られています。最先端の医療機器を導入し、最新の医療技術を積極的に取り入れながらも、地域医療にも貢献しているため、診療科目の数はとても多く、入院患者さんだけではなく毎日たくさんの外来患者さんも来院する医療機関として機能しています。救命救急センター医療機関として指定されているだけではなく、臨床研修を行う病院、DMAT指定病院、地域がん診療連携拠点病院、B型肝炎ウィルス母子感染の取り扱い、日本腎臓学会や感染症学会の研修施設などにも指定されています。薬剤師に直接関係するものでは、薬物療法専門薬剤師の研修施設としても指定されているため、薬剤師にとってはキャリアアップやスキルアップのチャンスが大きな職場ではないでしょうか。

横浜労災病院に設置されている診療科目は、28科目と多岐に分かれています。内科や外科は専門分野ごとに細かく分類されていますが、その中には他の病院にはあまり設置されていることが多くないリウマチ科や放射線治療科、腫瘍内科などもあります。また、勤労者のメンタルヘルスセンターやアスベスト疾患ブロックセンター、脳卒中センター、脊椎脊髄センターなどが設置されているため、こうした分野の医療においても薬学のスペシャリストという立場で関わることができるでしょう。

横浜労災病院では、薬剤師の上級資格の取得を支援しています。キャリアアップやスキルアップ、ステップアップしたい人にとっても働きやすい職場と言えるでしょう。実際に院内には上級資格を取得した薬剤師が多く働いていて、各学会の認定薬剤師やDMAT隊員、臨床薬理学会認定の治験コーディネーター、公認スポーツファーマシストなども働いています。薬学の知識をスキルを活かしながら幅広く活躍したい人にとっては、たくさんの選択肢を知ったり情報収集したりと、どんな方向性でこれから働きたいのかを知る上で、プラスになる職場と言えるでしょう。また、院内保育園が設置されているため、家庭や育児と仕事を両立したいママさん薬剤師にもおすすめの職場です。

横浜労災病院の薬剤師求人は、病院の公式ホームページから行っています。ただし随時募集というわけではないので、こまめにホームページをチェックして、タイミングよく応募したいですね。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.