中部労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※中部・関西・近畿 >> 中部労災病院

中部労災病院の薬剤師募集情報

中部労災病院とは、愛知県名古屋市港区にある病院です。独立行政法人労働者健康安全機構が運営しており、内科や精神科、小児科や外科を始めとする多くの科があり、620床以上という大規模な病院です。 中部労災病院は1955年3月に開設されました。2008年には新病棟に移転しています。

中部労災病院には、薬剤師が勤務する薬剤部があります。薬剤部では、処方箋の調剤はもちろん、それ以外にも病棟で医師や看護師などのスタッフと協力して、患者さんに対して質の高い医療を提供できるよう研究などを重ねています。 入院患者さんに対しては、その患者さんが入院する前に服用していた薬を調査して、ジェネリック医薬品などを含めて患者さんに適した薬を処方しています。そのためにも、かかりつけの病院や薬局などとの情報共有にも取り組んでおり、患者さんがよりよい治療を受けられるよう、チーム医療への参加も積極的に行われているのが特徴です。

他にも、薬剤師という専門性を生かすために、「感染制御チーム」「緩和ケアチーム」「栄養サポートチーム」「糖尿病サポートチーム」など積極的に参加しています。薬剤師は単に薬の調剤を行うだけという時代は終わり、いかに医療にかかわることができるかという時代に突入しています。その先験的な部分でも活躍している病院と言えるでしょう。 中部労災病院の薬剤師の勤務時間は午前8時15分から午後5時までで、宿直などもあります。給与は6年制卒で月給21万3510円です。ただし、経験により優遇がされます。昇給は年に1回、賞与は年に2回です。

調整手当や扶養手当、通勤手当などがある他、週休2日制で年次有給休暇や育児休業などもあります。 さて、この中部労災病院では正規の薬剤師を若干名募集しています。対象となるのは、薬剤師免許を持っているか、もしくは薬剤師免許を取得見込みの人です。業務は薬剤師業務で、応募に必要な書類は「写真付きの履歴書」「成績証明書(学生のみ)」「卒業見込み証明書(学生のみ)」「薬剤師免許の写し(免許取得者のみ)」となっています。

応募締め切りや試験は随時行っています。この時の試験は専門試験と小論文や面接試験です。ただし、応募者が多数の場合は書類選考を行い、そのあとで専門試験や小論文、面接試験などを行ないます。 詳しい情報は中部労災病院のサイト内にある、採用情報をご覧になると、詳細な採用情報や待遇などが掲載されています。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.