浜松労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※中部・関西・近畿 >> 浜松労災病院

浜松労災病院の薬剤師募集情報

浜松労災病院は、1967年に設立された病院です。静岡県浜松市東区にあり、主に労働災害による負傷者や、職業性疾患の患者さんに対して診療を行います。それによって、早期の社会復帰を促すという役割を担っているのです。 浜松労災病院には、内科や精神神経科、外科など21の診療科があります。どれも近代医療機器を備えており、地震などといった近年特に懸念されている大規模災害に対しても、十分にその機能を発揮する病院と言われています。

さて、その浜松労災病院の薬剤部には現在、10名ほどの職員が在籍しています。すべての病棟に専任の薬剤師が常駐している形です。 この薬剤部には3つの大きな仕事があります。「服薬指導」「薬剤管理指導業務」「病棟薬剤業務」です。 「服薬指導」とは、薬の飲み方や作用・副作用を理解し、患者さんに飲むときの注意事項などを説明する仕事です。説明の他にも、患者さんが持参した薬の確認や管理を行い、新たに処方する薬との相互作用などを確認します。また、点滴の量や配合の変化の確認を行い、患者さんの状況を的確に把握するのも薬剤師の業務と言えます。

「薬剤管理指導業務」とは、文字通り薬の管理や指導を行うものです。患者さんが今で服用してきた薬の確認や、処方内容の確認を行い、それによる説明や指導を行います。また、患者さんが退院する時にも、その後の服用薬などについての指導を行い、これらの説明や指導内容を記録していきます。 「病棟薬剤業務」とは、患者さんの状況や服用している薬などの背景から、どのような薬を処方すべきか提案し、情報提供することによって担当の医師と連携して患者さんに適した薬を処方していきます。薬の副作用などに対する処置や、点滴液の管理なども行い、病棟内で起こりうる薬に関した事柄を管理していきます。

浜松労災病院では、過去に薬剤師を募集した際は、経験者のみ募集しているケースがほとんどでした。給与は月給制で、26万円から30万円です。昇給は年に1回、賞与は6月と12月の年2回があります。 勤務時間は午前8時15分から午後5時までで、4週間で8日の休日。年間休日は116日です。有給休暇や夏期休暇、年末年始の休みなどもあります。充実の福利厚生をアピールしており、託児所や社宅、寮などもあります。

ただし、浜松労災病院は現在、薬剤師の募集をしていません。薬剤師に欠員が出た場合に募集をかけているようですので、リクルートなどの就職サイトをこまめにチェックしておく必要があるでしょう。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.