関西労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※中部・関西・近畿 >> 関西労災病院

関西労災病院の薬剤師募集情報

関西労災病院は、人口46万人という大都市・兵庫県尼崎市にある急性期高度医療を提供する病院です。昭和28年に病床数50床を持つ病院として診療を開始。現在では病床数は600床を超えています。内科・外科・整形外科・理学診療科の4つだった診療科も、現在では40近い診療科を持つに至っています。 働く人々や地域の人々、さらに世界の人々のための良質な医療を提供することを病院の理念として掲げ、勤労者医療の中核的役割を担い、ボランティアなどの協力も積極的に受け入れる「開かれた病院」として発展してきました。

入院患者数は1日平均で500人を超え、外来患者数は1日平均約1300人、救急搬送患者数は年間で約6000人と、まさに大都市の医療を支えていると言えます。 病院内には市民ボランティア団体から寄贈された「黄色いピアノ」があり、患者や関係者の心の癒しや励ましのため、定期的にボランティアによる演奏会などが行われています。 現在、関西労災病院では正規職員とパートタイム嘱託職員として薬剤師を若干名募集しています。

正規職員の薬剤師は、関西労災病院の薬剤部での勤務となります。薬剤師免許証を持っている人か、薬剤師資格を取得見込みの人が募集対象です。書類選考と面接試験が行われ、試験は随時行われています。必要な書類は履歴書と薬剤師免許証のコピー、その他の認定資格証のコピー、そして新卒の場合は卒業見込み証明書と成績証明書が必要になります。

勤務時間は午前8時15分から午後5時までで、宿直勤務などもあります。土日祝日が休みで、年次有給休暇や夏期休暇、年末年始や特別休暇などがあります。給与は俸給と調整手当を合わせて月給21万3500円(6年制大学卒業の初任給)です。職歴がある場合は加算されることがあります。賞与は年2回で、6月と12月に支給されます。他にも宿舎があり、制服の貸与があります。

パートタイム嘱託職員は、職員の産休など復帰予定の欠員が発生しているために募集しています。正規職員と同様に薬剤師免許証を持っていることが条件です。募集は随時行われており、書類選考と面接試験が行われます。なお、試験日も随時行われています。 勤務日は火曜日を含む週3日程度で、勤務時間は午前8時15分から午後5時までの中で4時間程度です。給与は時給2010円から2340円で、学歴や職歴によって加算されます。

募集については関西労災病院のサイトに記載されているので、こまめにチェックしてみましょう。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.