大阪労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※中部・関西・近畿 >> 大阪労災病院

大阪労災病院の薬剤師募集情報

大阪労災病院は、大阪府堺市北区で病床数678床を有する病院です。内科や小児科、外科や産婦人科、皮膚科など非常に多くの診療科を持っています。1日当たりの外来患者数は約1700人、入院患者数は約600人に上ります。 感染制御チーム、栄養サポートチーム、緩和ケアチームなどチーム医療を積極的に取り入れており、南大阪地区の中核病院として存在感を示している労災病院です。

大阪労災病院では、薬剤師が勤務する薬剤部があります。外来患者や入院患者の処方箋をチェックして調剤し、効果や副作用・飲み方など患者に薬の説明をします。患者のみならず、医師や看護師からの薬に関する問い合わせに対しても対応します。他にも、化学療法で使用する注射薬に関する調製を行う化学療法調整室や、市販されていない特殊製剤を調製する仕事も行っています。

さらに、業務は薬の調剤だけにはとどまらず、病棟内での業務もあります。大阪労災病院では、すべての病棟に専任薬剤師が配置されています。処方薬の管理や医師への薬に関する提案、医薬品の適正な使用やリスクマネージメントなど様々な場面での活躍が期待されているのです。

大阪労災病院では、若干名の薬剤師(嘱託職員)を募集しています。大阪労災病院で募集している薬剤師は現在、新卒ではなく中途採用に限っていて、薬剤師免許を取得していることが絶対条件です。選考内容は面接試験となっていますが、応募者が多い場合は書類選考もあります。応募方法は履歴書と薬剤師免許の写しを大阪労災病院の総務課へ郵送となります。選考は随時実施されており、大阪労災病院の会議室で試験が行われます。ただし、採用者が決まると採用を締め切りになるので早めに応募しましょう。

給与は時給2030円からで、経験年数によって加算されます。他にも超過勤務手当や勤務手当が追加され、2年経過するごとに1回の昇給が行われます。ただし、昇給は4月のみとなっています。賞与と退職金はありませんが、一時金支給の実績はあります。

勤務は午前8時15分から午後4時45分までの日勤と、午後4時から午前9時までの夜勤との二交代制勤務です。休日は完全週休2日制で、国民の祝日や創設記念日、年末年始が休日となります。他にも単身用の宿舎やユニフォームと靴の貸与、保育所などの福利厚生もあります。

大阪労災病院での薬剤師は、欠員が発生した場合の補充などで募集を行っています。サイトなどでこまめなチェックを行うといいでしょう。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.