熊本労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※中部・四国・九州 >> 熊本労災病院

熊本労災病院の薬剤師募集情報

熊本労災病院は、熊本県の第二の都市・八代市にある総合病院です。九州新幹線の新八代駅のすぐそばに立地しています。昭和29年2月から診療を開始。現在では職員数は600人を超え、病床数は410床、心療科の数は24あります。 このうち熊本労災病院の薬剤部では、13名の薬剤師、そして2名の事務職員が薬剤業務を行っています。24時間体制をとっており、あらゆる時間においても患者さんに対応できるような体制です。

業務内容としては、入院患者さんへの薬の説明や管理を始め、抗がん剤使用における注射調剤やその管理、医薬品の血中濃度測定など多岐にわたります。この他にも、感染制御チームや栄養サポートチーム、緩和ケア、がん治療などのチーム医療へ積極的に参加。医師や看護師と連携、情報交換しながら薬剤師による専門的知識を病院内で活かしています。 熊本労災病院では、正規職員と嘱託の薬剤師を若干名募集しています。どちらも薬剤師免許所持者に限られますが、選考方法などが異なります。正規職員の場合は、履歴書と免許証の写し、新卒者の場合は履歴書と成績証明書、卒業見込み証明書が必要です。選考方法は専門と一般の筆記試験、小論文、面接です。これに対して嘱託は履歴書と免許証の写しが必要で、選考方法は面接のみとなります。

給与に関しては、正規職員の場合は大卒で月給21万6100円から。経験年数が考慮され、賞与は年1回もしくは年2回、通勤手当や時間外勤務手当、扶養手当などが加算されます。嘱託の場合は時給となり、経験年数で違いは出てきますが時給1198円からとなっています。賞与はないものの、一時金の支給実績があり、また通勤手当や時間外手当がつきます。 勤務時間も異なります。正規職員の場合は2交代制。午前8時15分から午後5時までと、午後4時30分から午前8時30分までの2種類です。4週間で8日間の休みとなり、国民の祝日や年末年始、その他記念日などは休みとなります。一方、嘱託は午前8時15分から午後5時までの勤務となり、国民の祝日や年末年始、その他の記念日などが休みになります。

採用状況については、熊本労災病院のサイト内で調べることができますから、情報をこまめに収集すると良いでしょう。 なお、詳しい採用情報については熊本労災病院総務課、電話0965-33-4151、ファックス0965-32-4405、Eメールshomu@kumamotoh.johas.go.jpに問い合わせてください。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.