岡山労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※中部・四国・九州 >> 岡山労災病院

岡山労災病院の薬剤師募集情報

岡山労災病院は急性期医療全般を担う、岡山県でも有数の病院です。病床数358床で、診療科は21科あります。他にも診療機能を集中するために呼吸器病センターや脳卒中センターなど12のセンターを有しており、入院患者さんや外来患者さんに対する的確な治療に努めています。

労災病院は、働く人のための医療という重要な役割を担っている医療機関です。働く人の健康を保持し、入院患者さんが退院した後、スムーズに職場復帰するための医学的支援などに取り組んでいます。特に現代では、以前よりも高齢者の層や女性層が社会で働くことになっていますから、それだけ患者さんの症状の種類も多種多様になっています。高齢者や女性の社会進出を支援しつつ、それに対応する医師や看護師、薬剤師の能力も必要となってきているのです。

岡山労災病院には、診療科やセンターの他にいくつかの部門が設置されています。中央検査部や中央放射線部、栄養管理部や看護部など、医師や看護師をサポートして患者さんの治療にあたっています。 このうち薬剤部では、薬剤管理指導業務を中心に様々な業務が行われています。 入院薬剤管理指導業務では、入院中の患者さんに処方されている薬の使い方や効果、副作用などを説明する業務です。また、医師や看護師と協力して効果的な治療をすすめていきます。

他にも、糖尿病に対する正しい知識を身につけ、血糖降下剤やインシュリン注射の効果や管理方法を説明する糖尿病教室。それぞれの患者さんに合わせた抗がん剤の投与や調整を行うがん治療の支援など、現代人が抱える病気の治療にも積極的に取り組んでいます。

さらに、治験による臨床試験の支援や、チーム医療への参加など医師や看護師と協力し、病院全体で患者さんの治療に関わっています。 岡山労災病院では、正規の薬剤師を若干名募集しています。試験日は応募を受け付けた後に詳細が伝えられる形です。応募書類は履歴書と健康診断書、そして薬剤師免許の写しが求められます。試験内容は小論文と面接で、試験会場は岡山労災病院の会議室です。

勤務時間は午前8時15分から午後5時までで、薬剤師業務を行うことになります。給与は職務経験が考慮されますが、基本的には大学4年制卒で初任給は18万3649円、5年目で21万7948円。大学6年制卒で初任給19万9923円、5年目で23万4222円となっています。週休2日制で有給休暇や夏期休暇、育児休暇などがあります。昇給は年1回で、賞与は年2回です。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.