山口労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※中部・四国・九州 >> 山口労災病院

山口労災病院の薬剤師募集情報

山口労災病院は、山口県山陽小野田市にある総合病院です。昭和30年3月に開院し、当初は内科と外科、整形外科の3つの診療所でしたが、現在では17診療科を有しており、病床数は313床となっています。急性期医療のみならず、健康診断やリハビリテーション、メンタルヘルスケアなど、予防から治療や社会復帰に至るまでの過程に幅広く対応できるよう取り組んでいる病院です。

山口労災病院では、大半を院外処方としています。そのため薬剤部では入院患者への薬物療法サポートに力を入れています。調剤や医薬品情報提供に始まり、薬剤管理指導や抗がん剤の無菌調製、カンファレンス、外来患者さんの薬の調査など、病院内での多岐にわたる業務です。 さらに、他の部門とも積極的に連携して情報を共有し、システムや運用方法の改善などにも取り組んでいます。

山口労災病院に勤務する薬剤師は15名ほど。主な業務は、内用薬や外用薬、注射薬の調剤、手術前の外来患者さんが服用している薬の調査、病棟内でのあらゆる業務を始め、薬物血中濃度の解析や提案、高カロリー輸液や抗がん剤注射の調製、医薬品情報業務、そしてチーム医療への貢献と治験業務などです。また、薬学部学生の実習も受け入れており、薬剤師が育つように臨床教育にも力を入れています。

山口労災病院では他にも、地域の人たちへの健康講座も開催しています。薬剤師も講演を行い、医薬品を取り巻く現状や薬の安全な服用方法などを説明しています。 山口労災病院では現在、薬剤師の募集は行っていませんが、過去には欠員の補充などで募集を行っています。試験内容は専門科目の筆記試験が60分、800字程度の小論文が30分、そして面接が行われる形です。勤務時間は午前8時15分から午後5時まで。月に3回程度ある宿直の場合は午後5時から翌午前8時15分までの勤務となります。

土日祝日が休みの週休2日制で、年末年始や夏期休暇などもあります。基本給は1年目が約19万5000円、5年目で約23万円、10年目で約27万1000円です。昇給は年1回、賞与は年2回あります。他に時間外手当、宿直手当、住居手当や通勤手当などがあります。

山口労災病院の募集サイトを見てみると、他の労災病院が募集や試験日を特に定めていないのに対し、試験日や雇用開始年月日などを設定して公表しています。応募書類も随時受付ではなく、締め切り日を設定して募集しているので、注意する必要があるでしょう。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.