青森労災病院の薬剤師募集情報

労災病院薬剤師募集TOP >> 労災病院の薬剤師募集情報 ※北海道・東北 >> 青森労災病院

青森労災病院の薬剤師募集情報

青森県の八戸市にある青森労災病院は、地域医療支援病院に承認されている医療機関で、病床は300床を持っています。設置されている診療科目は内科系、外科系の科目が多く、内科だと消化器内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科があり、外科系の場合には整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、歯科・歯科口腔外科と専門性が高い科目がズラリと揃っています。診療科目の数でみると、内科よりも外科に強い医療機関と言えるかもしれませんね。

青森労災病院には薬剤部が設けられています。どんな職務に従事する場合でも、薬剤師がこの病院で働く場合には薬剤部の所属となります。院内に薬局が設置されているため、主な業務は調剤業務となりますが、その他にも抗がん剤の調整やTPN調整などの注射薬調剤業務も薬剤師の仕事となりますし、医薬品の管理や薬剤管理指導などの業務も行います。また、患者さんの治療に必要な薬でも市販されているものが見つからない場合には、院内で調整する院内特殊製剤業務にもかかわることができます。

青森労災病院ではチーム医療に取り組んでいて、経験を積むと薬剤師は薬学のスペシャリストという立場でチーム医療に携わることができます。臨床研究や臨床試験に関係する仕事がしたいという人なら、青森労災病院は目標を持って働ける職場になるのではないでしょうか。また、この病院では薬物血中濃度モニタリングも行っていて、こちらも薬剤師の職務の一つとなっています。どんな薬が副作用が出やすいのかという点をいろいろ調査できるため、調剤業務以外の職務にも挑戦したいという人にもおすすめの職場と言えるでしょう。

青森労災病院における薬剤師の求人募集は、病院の公式ホームページで見つけることができます。随時募集しているわけではないため、ニーズが出たタイミングで応募しなければいけません。基本的には新卒者でも既卒者でも同じ求人募集の枠に対して応募することになりますが、既卒者の場合には設定されている基本給に対して経験値を加味した給料を設定してくれるので、経験値によって応相談ということになるでしょう。

薬剤師向けの手当てとしては、住宅手当や通勤手当、そして残業した時の時間外手当などがあります。ボーナスは年に2回、昇給は年に1度あるので、同じ職場ではなく働くことによって給料が高くなるシステムとなっています。また、退職金制度もあり、勤続6か月を超えた人が対象です。この病院では薬剤師の夜勤がないだけでなく、週末や祝日はお休みできるというメリットがあるため、薬剤師にとっては人気の転職先となっています。

労災病院の薬剤師募集情報も豊富!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

>>>労災病院に強い!薬剤師転職エージェントランキングを見る


Copyright (C) 2018 薬剤師労災病院募集ランキング All Rights Reserved.